万事皆夢の如し
時々彼蒼を見る。

菅原神社

阿蘇内牧

注連縄

菅原神社では、お正月限定で、手作りの注連縄を販売しております。

菅原神社

学問の神様である菅原道真を祀る。
内牧城の守護神として勧請されました。
10月に行われる例大祭(馬追い奉納)では多くの人で賑います。
境内には市指定のタブノキが奉納されています。

お知らせ

歴史

内牧菅原神社祭神菅原道真公
大物主大神(大国主命)
勧請-1558年-1570年

当社は邊香丹波守盛道が内牧城を築きその守護神として菅原神社を城内に勧請した。

-1571年-1592年

島津義久の攻略に会い落城し次いで、加藤清正公の家臣であった加藤右馬允が内牧城城代となり菅原神社を蛭池に遷し更に慶長元年(一五九六年)天松山満念寺と同一敷地に遷し以来明治初年まで神仏混淆で満念寺の社僧が祭祀した明治四年鄉社同八年村社となる。

再建-1702年

社殿は元禄一五年に再建されたが、明治十七年十一月嫉失し同二十三年再建して今日に至る。

例祭日:十月十日
神輿行列:十月第二日曜日

行事

馬追祭

1月1日

詳細

内牧の町中を馬が駆け抜けます。
ここ最近は、人手不足のため馬追いは開催されておりません。

家畜安全祈願祭

1月13日

詳細

阿蘇打越神社例祭。
家畜や動物等の安全と繁栄の祈願です。
昔阿蘇山に御祭神、八大龍王の大神が御祀りされ、この神様は水の神様で、阿蘇山に牛馬を放牧し、その水を飲ませ、家畜の繁栄を願ったとされています。
その神様を現在内牧菅原神社境内内の阿蘇打越神社に御祀りしております。

秋の例大祭

10月第2日曜

詳細

10月の第二日曜日に内牧菅原神社例大祭が行われます。
五穀豊穣、家業繁栄、学業成就その他の諸祈願のためのお祭りです。
稚児行列を始め、馬追いの奉納、地域の子どもたちによる行列や舞の奉納もあります。

七五三

11月15日

詳細

三歳、五歳、七歳の節目となる歳に健やかなる成長を願って御祈願します。

交通

JR内牧駅より徒歩10分
駐車場10台分

〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧416

お問い合わせ

インスタグラム